アロビックスは若ハゲに効果があるか?気になる副作用は?

アロビックス

「アロビックス外用液5%」という脱毛症や尋常性白斑(皮膚が部分的に白くなる病気)などに効果がある塗布薬をご存知ですか?

アロビックスは男性の薄毛だけでなく女性の薄毛にまで効果を発揮する治療薬として有名ですが、若ハゲにも効果があるのか、どんな副作用があるかなど気になることが多いですね。

今回はそんなアロビックスについて徹底的に調べ、若ハゲにも効果的なのか、副作用を気にせずにアロビックスを使うことができるのかを検証してみました。

アロビックスとは?

アロビックス

アロビックスは「アロビックス外用液5%」という商品名で販売されている脱毛症や白斑に効果がある塗り薬であり、フロジン外用液のジェネリック医薬品です。

フロジン外用液は一般名を「カルプロニウム塩化物」と言い、その名の通り塩化カルプロニウムを主成分とする緑色の塗り薬です。

アロビックスに含まれる塩化カルプロニウムは神経伝達物質のひとつであるアセチルコリンと似た働きをし、血管を拡張する働きがあります。

実験により、塩化カルプロニウムはアセチルコリンの10倍の血管拡張作用があることが確認されており、その血管拡張作用により血液の流れを良くして特定の部位に栄養を送り届けやすくする効果があるのです。

アロビックスはそのフロジンのジェネリック医薬品であるため、成分や効果は同じですがフロジンに比べてアロビックスの価格の方が安くなっています。

アロビックスが血管拡張作用のある塗り薬であるということは、薄毛や抜け毛が気になる部分にアロビックスを塗布することでその部分の血管を拡張し、血流を良くする効果が期待できます。

そうすることで、その部分の頭皮や毛髪に栄養を届けやすくして毛根を活性化、抜け毛を抑えて発毛を促すというのがアロビックスの効果なのです。

アロビックスが効果的に働く脱毛症とは?若ハゲに効果はある?

アロビックスに効果があるのか考える男性

アロビックスは塩化カルプロニウムにより局所的に血管を拡張し、血液の流れを良くするという仕組みです。

それではアロビックスはどういった脱毛症に対して効果的に働くのでしょうか?

AGA(男性型脱毛症)に対してアロビックスは効果的か?

男性型脱毛症診療ガイドライン
男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)

男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)によると、男性型脱毛症に塩化カルプロニウムの外用は有用か?という問いに対して、推奨度はC1となっています。

これは3番目に推奨される治療法であり、「考慮してもよいが、十分な根拠がない」という評価に該当します。

また、最も推奨度の高い治療法が「ミノキシジルの外用とフィナステリドの内服」で、2番目が「自毛植毛術」となっています。

このことからも、AGA(男性型脱毛症)に対してアロビックスの使用は確実な治療法とはならず、推奨されていないということが分かります。

円形脱毛症に対してアロビックスは効果的か?

円形脱毛症診療ガイドライン
日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2010

次に、日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2010を見てみると、円形脱毛症に対する塩化カルプロニウム外用の推奨度はC1で、「単発型および多発型の症例に併用療法の一つとして用いてもよい」という評価になっています。

単発型および多発型の症例で自然治癒率を凌ぐ発毛促進効果があるか,全頭型や汎発型において整容的に満足できる程度に毛髪が回復するのか,治療を休止すると脱毛が再燃するのか,等の基本的な疑問に対して明解な回答を得ることはできない.以上のように,塩化カルプロニウムの有益性は,現段階では十分に実証されていない.しかし本邦における膨大な診療実績も考慮し,単発型および多発型の症例に併用療法の一つとして推奨する.

日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2010

アロビックスに含まれる塩化カルプロニウムの発毛効果自体は科学的な証拠があるようですが、どの円形脱毛症においても効果があるということは実証されていません。

ただ、”単発型および多発型の症例に併用療法の一つとして推奨”されているので、円形脱毛症に関してはアロビックスとその他の育毛剤、治療法を一緒に行うのが効果的かもしれません。

ちなみに、円形脱毛症の治療において最も効果があり推奨されているのは”ステロイド局所注射”と”局所免疫療法”となっていますが、ここでの説明は省略します。

以上より、アロビックスが若ハゲに効果があるかどうかについては、「アロビックスはAGAを除く局所的な脱毛症において効果的である」ということになります。

AGAに対するアロビックスの発毛効果は、ミノキシジルやフィナステリドには劣ってしまうため、円形脱毛症などある特定の若ハゲにしか効果がないようですね。

アロビックスを使うよりも、ミノキシジルやキャピキシル、リデンシルなどの育毛効果が実証されている成分が配合された育毛剤を使用した方が育毛効果を期待することができそうです。

アロビックスに副作用はある?

アロビックスの副作用に不安をもつ男性

アロビックスは塩化カルプロニウムを主成分とする育毛剤ですが、塩化カルプロニウムはミノキシジルなどの化学成分の中でも効果は弱く、基本的に副作用の心配はいりません。

前身に起こるような重大な副作用の心配はありませんが、アロビックスを広範囲に大量に塗布したりすると、過剰な効果により発汗や悪寒、過敏症などの副作用が起こる可能性があります。

万が一そのような症状が出た場合はアロビックスの使用を直ちに中止し、塗布した部分を水で洗い流してください。

それでも症状が治まらない場合は、すぐに医師に相談するようにしましょう。

また、塩化カルプロニウムは消化器官の機能改善のために内服薬として処方される場合もあり、副交感神経(自律神経の一種)を刺激して胃腸の状態を安定化させる働きがあるため、過剰に反応すると下痢や嘔吐、腹痛といった症状が起こる可能性があります。

しかし、塩化カルプロニウムを含むアロビックスは外用薬であるため、塗布したことにより下痢や嘔吐、腹痛などの副作用が起こることはありません。

アロビックスの使用上の注意としては、お風呂上りにアロビックスを使用すると効果が強く働き副作用が表れる傾向があるため、お風呂上りのアロビックスの使用は推奨されていません。

これはお風呂に入ることで体温が上昇し、すでに血管が拡張している状態になっています。その状態でアロビックスを塗布すると、過剰に血管拡張作用が働き、副作用が起こりやすくなるのだと思われます。

お風呂上がりのアロビックスの使用は極力避けるようにしましょう。

また、アロビックスを塗布する際に軽い刺激を感じますが、副作用ではないので心配はいりません。

まとめ

今回はアロビックスの効果や副作用について調査し、若ハゲに効果があるかどうか検証してみました。

結論として、アロビックスは円形脱毛症などの特定の若ハゲにのみに効果的であるということが分かりましたが、AGAなど主要となる脱毛症に対してはアロビックスの十分な効果が認められていないため、アロビックスは実用性に欠けているという調査結果になりました。

若ハゲにはアロビックスではなく、ミノキシジルやキャピキシルなどの育毛効果が実証されている育毛剤の使用がおすすめです。

シェアする