朝シャンしたくらいじゃハゲないし

朝シャンをする男性

1987(昭和62)年に誕生し、その年の流行語大賞にも輝いた「朝シャン」。当時は特に女性の間で広まり、朝にシャンプーをする女性が急激に増え、社会問題にもなりました。

それがどうでしょう、近年「朝シャンするとハゲる」という噂が広まり、朝シャンに悪いイメージが定着しているようです。

これでは、若ハゲが増えたのも朝シャンが流行っていたことと関係があるのでは?と疑いたくもなりますよね。

”朝シャン=悪”という感じのイメージをみなさんお持ちだと思いますが、朝シャンすることが絶対に悪いということではありません。

「朝シャンするとハゲる」は大げさ

朝にシャワーを浴びる男性

2016年現在から29年前に「朝シャン」が流行ったということは、当時20代だった女性は現在50代くらいです。

それでは、あなたの周りにいる50代の女性はみんなハゲていますか?ハゲていないじゃないですか。

誰ですか?朝シャンしたらハゲるなんて噂広めたの。

夜は仕事で帰りが遅くなり、お風呂に入る気力もなくて朝シャンするなんて人はザラにいるはずです。

そんな生活が毎日続いているのにも関わらず、フサフサの髪を保ち続けている人だっているでしょう。

これが真実です。朝シャンしたからといってハゲるわけではありません。

「朝シャンするとハゲる」という噂はなぜ広まった?

噂が広まった理由を考える女性

それではなぜ「朝シャンするとハゲる」という噂が広まったのかというと、一応しっかりとした理由があるようですが、ツッコミどころがたくさんあって面白いです。

朝シャンすると若ハゲになるって本当でしょうか?

実は朝シャンをすることによって、ますます若ハゲが進行してしまいやすいのです。皮脂には頭皮を守るという働きもあります。頭皮の皮脂は、洗った後6時間~24時間経過することによって、再び保護膜となって頭皮に分泌されますが、朝シャンをしてしまうと、せっかくの保護膜を必要以上に洗い落してしまうことになるのです。

【失敗談】若ハゲを病院で治療したけど駄目でした…!!

シャンプーをした6時間~24時間後に頭皮が保護膜で覆われるのであれば、朝シャンどころか夜にシャンプーしたって頭皮が保護膜で覆い切れていない場合もあるということではないでしょうか?

これでは、いつ洗おうがシャンプーすると若ハゲを進行させると言っているようなものです。もう一生シャンプーできませんね。

朝シャンをすると頭皮にダメージ

頭皮には庇護膜という、皮脂でできた膜があります。紫外線や外からの刺激から頭皮を守ってくれる大事なものなのですが、朝シャンをすることで皮脂が落とされると庇護膜もなくなってしまうので紫外線などからのダメージをモロに受けてしまいます。このダメージによって髪が抜けやすくなり、薄毛になってしまうのです。

JOOY

確かに皮脂は紫外線から頭皮を守ってくれる働きをしますが、先ほども述べたように、夜にシャンプーをして朝起きても十分に頭皮が保護膜で覆われていないかもしれません。

そうなると、朝シャンしたって夜シャンしたって大差ないのではないでしょうか。

また、最近では紫外線防止に特化した帽子や日傘が発売されています。朝シャンして紫外線が気になるのであれば、それらのような、保護膜の代わりに紫外線を防いでくれるアイテムを利用すればいいのではないかと思います。

しっかりとすすぎができない

また、朝起きてから家を出るまでというのは、とにかく時間がありません。

そうなると、ゆっくりシャンプーする事も出来ないですし、しっかりとすすぎもできません。すすぎがしっかりできなければ、頭皮や髪ににシャンプー剤が残ってしまい、炎症が引き起こします。

この炎症が薄毛を促進させることは十分にあり得ます。

薄毛危険度診断所

みなさんそんなに朝は時間がないんですか?朝に時間がないのであれば夜お風呂に入ればいいですし、朝シャンするなら余裕をもって起きれば済む話だと思うのですが。

そうすれば、ゆっくりシャンプーしてしっかりすすぐこともできますから、頭皮や髪にシャンプーが残って炎症を起こすなんてこともないはずです。

おそらくこういった情報をみなさんが目にし、その情報を鵜呑みにして「朝シャンするとハゲる」という噂が広まったのでしょう。

朝シャン派って実は少ない!?

朝シャンが流行した1980年代から1990年代にかけては朝シャンする人がとくに増え、その中でも女性の割合が多かったのですが、朝シャンするとハゲるという噂が広まってからというもの、どうやら今では朝シャンする人の割合は少数派のようです。

調査時期は2006年と少し古いですが、ネットリサーチのDIMSDRIVEが行ったバスタイムに関するアンケートによると、お風呂(シャワーのみも含む)に入る時間帯は夜のみが7割と圧倒的に多く、朝と夜、朝のみに入るという人は1割にも満たないようです。

■お風呂に入る時間帯

お風呂に入ると回答した方(N=6429)に、「お風呂(シャワーのみ含む)に入る時間帯はいつですか。」と尋ねた。入る時間が決まっている人については、“夜のみ”が73.7%で最も多く、次いで“朝と夜(一日2回以上)”7.9%、“朝のみ”6.7%であった。

<性年代別の回答>

“朝のみ”と回答した人が最も多かったのは30代男性12.1%、次いで20代男性10.6%、次いで20代女性8.6%であった。

<同居者の有無別の回答>

同居者の有無別に見てみると、【同居者あり】の人では、“夜のみ”と回答した人が8割近くにのぼり、“朝と夜(一日に2回以上)”は6.9%、“特に時間帯は決まっていない”は8.7%と少なかった。

一方、【一人暮らし】の人では、“朝と夜(一日に2回以上)”は14.8%、“特に時間帯は決まっていない”は16.3%と、それぞれ【同居者あり】の人の2倍前後であった。

ネットリサーチのDIMSDRIVE『バスタイム』に関するアンケート

朝と夜が7.9%、朝のみが6.7%ということは、朝シャンする人の割合は14.6%ということですが、最近では朝シャン派は意外と少ないということですね。

そして、2016年にアサヒが行った「朝の習慣」に関するアンケートでは、朝シャンを習慣にしている男性は全体の8%ほどしかいないということがわかります。

逆に、女性で朝シャンを習慣にしているという人はいないようで、朝シャンを習慣にしているのが女性よりも男性の方が多いというのは意外です。

男性は「朝シャワー」を重視すると回答-脳の活性化と爽快感を求めて

男性回答として目立ったのは、7位の「朝風呂(シャワー)に入る」(8.0%)です。「朝のシャワーは必須。寝坊した時もシャワーだけは外せません。じゃないと一日が始まらない…」(男性40代)、「早朝、ウォーキングやジョギングをした後でシャワーをし、ヘアーのセットや身なりを整える」(男性50代)など、朝一番のシャワーのしぶきで交感神経を刺激し、脳を活性化すると共に爽快感を得ているという声が多く、女性以上に「朝シャワー」を重視する男性が多いことがうかがえます。

朝の習慣ありますか? – アサヒ

外国人「日本人は何で朝シャンしないの?」

日本で朝シャンが流行り、それ以降に「朝シャンはハゲる」という噂が広まってから、日本では夜にお風呂に入るという習慣が再び定着しました。

もちろん現在でも朝シャンが習慣になっている人はいらっしゃるようですが、日本ではもともと古くから夜にお風呂に入るという習慣があったことと、朝シャンはハゲるという噂からも、朝シャンが特殊な習慣であるという認識が一般的なのではないでしょうか?

しかし逆に海外では、「日本人は何で朝シャンしないの?」という反応が多くあるようです。

もちろん文化の違いもあり、海外では日本のように”湯に浸かる”という習慣がそもそもないため、シャワーで済ませるのが一般的です。

海外でも夜に1回シャワーを浴びるだけ、朝と夜の2回シャワーを浴びる、朝シャンの1回だけなど、環境や人により様々ですが、一部では「夜にしかシャワーを浴びないなんて理解できない。寝てるときに出る汗の量を知ってる?寝汗で覆われた体で一日中歩き回ることになるんだぞ。」という意見も。

確かに…。これには納得せざるを得ないですね。

夜にお風呂に入っても、寝ている間に汗をかいたり、脂性の人であれば朝起きたらすでに脂で顔がベタベタなんてことも…。

不潔な状態で学校や会社に行くことになりますよね。海外の人からすれば、朝シャンは当たり前の習慣であり、「朝シャンしないのは不潔」という認識が少なからずあるようですね。

もちろん先ほどお話ししたように文化の違いもあったり、国によって気温や湿度も違いますから、朝シャンした方が良い場合としない方が良い場合があるでしょう。

例えば、夜帰りが遅くてお風呂に入る気力がなかったり、夜お風呂に入っても朝起きたら汗びっしょりだったりしたら朝シャンした方が良いですよね。

「朝シャンするとハゲる」という噂がありますが、朝シャンせずに不潔な頭皮環境を放置しておく方がよっぽど若ハゲの原因になるのではないでしょうか?

朝シャンした方が良い場合としない方が良い場合は人それぞれですから、場合と状況により朝シャンをするかしないかを判断した方が良いと思いますよ。

まとめ

ひらめいた女性

朝シャンしたくらいではハゲません。ハゲの原因のひとつであるにしても、朝シャンの影響力は考慮に値しないレベルだと思われます。

確かに、頭皮の皮脂の保護膜としての役割やシャンプーで洗いすぎないということは重要です。

それを考慮して、個人的には次のことを心がけてシャンプーをしています。

  • 1日1回は必ずシャンプーをする、ただし1回だけ
  • シャンプーをするための時間を十分に確保する
  • できるだけ夜にシャンプーをする
  • どうしても夜シャンできない場合は必ず朝シャンする
  • 朝シャンした場合は外出時に帽子をかぶる

これらのことを心がけていれば、「朝シャンするとハゲる」なんて噂は気にもなりません。

朝シャンは悪く言われていることがほとんどですが、メリットもあります。かといって毎日朝シャンするというのはおすすめしません。

できるだけシャンプーは夜に済ませ、どうしてもそれができない場合は潔く諦めて朝シャンをするというのがいいでしょう。

シェアする