色々おかしい!シャープが発表したプラズマクラスターの育毛効果は本当か?

プラズマクラスター機能搭載のドライヤーを使用する女性

シャープが2016年10月13日に、「プラズマクラスタ―技術での頭皮バリア機能向上(頭皮環境改善)による育毛効果を実証」というニュースを発表しました。

プラズマクラスターはシャープ独自の技術ですが、要するにシャープ製品のドライヤーで育毛ができるというということですよね!?

にわかには信じられないニュースだったのでみなさんも驚かれたのではないでしょうか?

今回はそんなシャープが発表したプラズマクラスターの育毛効果について徹底的に調べてみました。

プラズマクラスターとは?

プラズマクラスターのロゴ

プラズマクラスターについて簡単に説明すると、プラスとマイナスのイオンをプラズマ放電により放出し、空気中のカビやウイルス、雑菌を分解・除去するシャープ独自の空気清浄技術です。

シャープが行ったプラズマクラスターによる臨床試験の内容は?

臨床試験に関する資料

プラズマクラスターを使用して行った臨床試験は次の2つです。

  1. プラズマクラスターによる育毛効果の検証
  2. プラズマクラスターによる頭皮環境改善効果の検証

それでは、これら2つのプラズマクラスターでの臨床試験に関する詳しい内容を見ていきましょう。

1.プラズマクラスターによる育毛効果の検証

プラズマクラスターによる育毛効果についての臨床試験はシャープが独自に行ったものではなく、株式会社ナショナルトラストに委託し、HARG治療センター新宿桜花クリニックにて行われました。

内容は、育毛メソセラピーという育毛治療を実施している20~70歳代の男女115名に約3ヶ月間、プラズマクラスターを用いて右側の剃髪部に毎日約20分間イオンを照射し、1カ月に1回左右に対して育毛メソセラピー(発毛療法のひとつ)を実施、1カ月毎に剃髪部の毛髪本数を計測するというものです。

育毛効果検証の試験結果
育毛効果検証の試験結果 – SHARP

その結果、イオンを照射した右側は自然放置の左側に比べ、3ヶ月後の「増毛本数」が約2.5倍になり、統計学的に有意な増加であることを確認したそうです。

2.プラズマクラスターによる頭皮環境改善効果の検証

プラズマクラスターによる頭皮環境改善効果についての臨床試験は株式会社総合医科学研究所に委託して行ったものです。

内容は、40以上63歳以下の女性健常者59名に約3ヶ月間、ランダム化二重盲検並行群間比較試験において、イオン照射ありの29名とイオン照射なしの30名の2グループに分け、プラズマクラスターを毎日5分間で連続12週間使用、評価項目において2グループの比較を行うというものです。

ランダム化二重盲検並行群間比較試験とは、被験者と評価者のどちらもイオン照射ありなしを知らされずに行うことで、対象の効果を客観的に調べる方法です。

頭皮環境改善検証の試験結果
頭皮環境改善検証の試験結果 – SHARP

その結果、イオンを照射した被験者では、イオン照射なしの被験者に比べて頭皮水分蒸散量、頭皮油分量、フケかゆみ原因菌(マラセチア菌)の抑制が見られたようです。

プラズマクラスターの臨床試験において気になる3つのこと

プラズマクラスターの臨床試験について気になることがある女性

以上のような臨床試験が行われ、プラズマクラスターの育毛効果や頭皮環境改善効果を実証したと発表していますが、プラズマクラスターの臨床試験において気になることが3つあります。

  1. プラズマクラスターの育毛効果検証時の状況が特殊
  2. プラズマクラスターを使用した試験方法が常識的ではない
  3. プラズマクラスターによる頭皮環境改善効果の検証における被験者は女性のみ

調べてみるとこれらの臨床試験、とても不思議なんです。まるで結果を知っていたからこの条件で行ったというような不気味な感じがします。

まず1つ目は、育毛効果検証時の状況が特殊であるということ。なぜか被験者は育毛メソセラピーを受けている人のみです。

これではまるで、育毛メソセラピーを受けていない健常者にはプラズマクラスターの育毛効果がないと言っているようではないでしょうか?

次に2つ目は、試験方法が常識的ではないということ。日常生活の中で20分間もドライヤーを当て続ける人なんていませんよね。

逆に言えば、20分間もプラズマクラスターを当て続けなければ育毛効果はないと言っているようなものです。

最後に3つ目は、頭皮環境改善効果の検証における被験者は女性のみであるということ。40歳以上63歳以下の女性に限定している理由がわかりません。

男性に対してはプラズマクラスターによる頭皮環境改善効果はなく、たまたま40歳以上63歳以下の女性に効果があったから効果があった被験者のみを条件にしたのではないでしょうか?

他にも気になることはありますが、プラズマクラスターの育毛効果・頭皮環境改善効果についての臨床試験にはおかしな点がいくつもあります。

効果実証の発表から2週間後!?プラズマクラスター機能搭載のスカルプエステドライヤー発売

プラズマクラスタースカルプエステ IB-GX9K
プラズマクラスタースカルプエステ IB-GX9K – SHARP

そしてなんとプラズマクラスターの育毛効果と頭皮環境改善効果実証の発表からたった2週間後の10月27日、プラズマクラスター機能搭載のスカルプエステドライヤー「IB-GX9K」がシャープから発売されたのです。

話が出来過ぎていると思っているのは私だけでしょうか?

IB-GX9Kの発売はすでに決まっていて、販売促進の戦略としてプラズマクラスターの育毛効果に関する臨床試験を行ったかのようですよね。

その臨床試験の内容も不自然なものばかりで、効果があった被験者だけを条件にしたようにも思えます。

全てはプラズマクラスター機能搭載のスカルプエステドライヤー「IB-GX9K」を売るためのお膳立てだったのだとしたら…?

今回の、プラズマクラスターに育毛効果があると発表し、商品化した件については、国民の信頼を失い台湾の企業に買収されたシャープの焦りが感じられます。

おそらく、国民の信頼を取り戻そうとシャープも必死なんでしょうね。

しかし、このようなやり方ではさらに信頼を失ってしまいかねない気もしますが…。

とにかく、プラズマクラスターの育毛効果や頭皮環境改善効果については、まともな臨床試験が行われるまでは様子を見た方が良いでしょう。

シェアする